Hello!!

こんにちは! M1の長谷川です。

 

突然ですが、1月の中旬からドイツに来ています。

 

約1ヶ月間、ドイツのスポーツ科学に関する授業や研究、

また私の競技種目である柔道のトレーニングについて学んでいます。

トビアスさん、スーザンさん、ヨナスさんが所属しているケルン体育大学に滞在しています。

 

初のヨーロッパだったこともあり、緊張と発見の毎日が続いています。

ドイツの冬は日本より寒く感じますが、ビールやおいしい食べ物が多くて過ごしやすいと思います。

さて、今はもう2週間が経ってドイツにもケルン体育大学にも慣れ親しんできました。

 

大学では授業の見学や、実験の見学、入試試験の見学など多彩な活動を見させてもらいました。

特に授業では生徒たちはとても活発的で、自分の意見を言う生徒が多かったです。

ドイツ語なので内容は分からなかったですが、活発な論争が起きていて、

日本にはないなぁと、感じました。

 

こっちの武道(合気道や柔道、混合武道)の授業も見学しましたが、

日本にはない独自の視点から武道特有の技術を考察していました。

授業方法も特徴的で、面白かったです。

 

柔道は、ドイツで一番人が集まる強化合宿がゲストハウス隣で行われていて、そこに参加しました。オリンピアンも多くいて、相手に不足なしでした。

むしろ力負けしました…。日本人はやはり技術で勝負が必要ですね。

写真は大学ではないですが、フランクフルトの道場です。

あと残り二週間、しっかりドイツを学んできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です